Giggle Game 制作ブログ

お知らせや独り言などを書き残します

キミガシネ第1章【考察】

フリーゲーム「キミガシネ 多数決デスゲーム」
に関する、無駄に長い考察を書きました。

作者様:ナンキダイ様
ゲーム:https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3584


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0.はじめに

1.カイさん考察

2.番外編・サラについて考察

3.カイさんを好きなポイントまとめ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【0.はじめに】


◆ネタバレ前提なので未プレイの方は読まないでね!◆
◆苦情一切受け付けませんのであしからず◆



キミガシネ第1章 前編を3回 後編を1回プレイ済
プレイしながらメモを取ったりはしていないので
記憶曖昧な部分多数、支離滅裂気味、
見当はずれな考察多発の可能性あり


◆どんな内容でも許せる、◆
◆という方だけ読み進めてください◆



自分の考えを整理したいだけで
議論は求めていません、あしからず。
でもいろんな人の考察も
読みたいきもちもある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1.カイさん考察】


①千堂院家との繋がり

・ナオを脅迫した件はしらばっくれようとしていたが
 その後、ソウに暴露されたメール内容については
 明確に否定していない→本当の内容?

・本当だと仮定した場合、
 ストーカー行為は何らかの必要に迫られた上での行動?
(ただしサラへの偏愛も文面から読み取れるので
 好意が先かは定かではないが
 サラへ何らかの感情は抱いていたっぽい)

 →そもそもサラがカイをストーカーと認識したのは
  誘拐された当日のときだけで
  それ以前のストーカーもカイだったとは限らないのでは?
  デスゲームは少なくとも複数人が関わっている為


②デスゲーム関係者との繋がり

・もし例のメールが本当にカイが打ったもので
 カイ自らが事前にデスゲームを把握して
 参加したとすれば「人の命を弄んだ」
 という点に怒りを覚えるのは不自然

  →ルール説明をきちんとせずに
   殺したことへの怒り?
  (ルール説明をしていれば弄んだことにはならない
   =キレていなかったかもしれない?
   ……としたら、だいぶサイコパス。好き)

・ホエミーが頭を殴打されたにも関わらず
 その場で罰などを与えなかったし、
 それを恐れる様子も無く
 「この程度で済むと思わないことです」
 と言い返した。

 しかし後半の多数決で
 死ぬ事が決まったときは「死にたくない」
 と言っていたため、ホエミーに危害を加えることで
 自分が殺されることにはならないと
 確信していた可能性がある?

  →自分は内通者なので、
   ルール説明を怠った(とカイは思っている)
   ホエミーの方に非があると考えており
   この段階では「カイは死なない予定」だった
   のでは……?

   だが実際には賢者のカードを引かされ
   自分が死亡するルートを歩まされた……??
   ホエミーが「ただで済むと思うなよ」
   といっていたことなどから、彼女の意思で
  (もしくは現場監視役に手を出した罰として)
   犠牲者候補に含まれる事になった?


③佐藤戒という名前

・ミシマもそうといえばそうだが、
 妙に平凡な名前なので
 偽名の可能性あり?

 「戒める」という名前からいって
 デスゲーム関係者で参加者に紛れて
 内部を見守る係だった可能性???

 「はい、カイさんです」という返事も
 本当の自分の名前ではないので
 思わず言ってしまった……?


④主夫という職業

・「主夫とは、家事・育児などを担当する夫」Wikipedia参照
 ……結婚指輪をしておらず、
 妻や子供を心配するような発言が一切無い
 →職業(正体)を隠す為の嘘?


⑤ロシアンルーレットの多数決

・決めかねています……とは言っていたが
 サラを事前に知っていたなら
 何故信頼できるサラを選ばなかった?
 →ジョー、ケイジの票があれば
  Q太郎が実行役になることはないので
  わざとサラに自分に不信感を持たせようとした?
  (理由はまったく分からないけど……)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2.番外編・サラについて】

・登場人物(ジョー以外)は
 サラと初対面のはずだが、
 妙にサラに信頼を置きやすい

 →最初は単純に主人公補正かと思ったが、
  もしかすると本当は全員
  サラ(千堂院家)を何らかの理由で知っていて
  本人とは初対面ではあるが、
  信頼できる人物と分かっている?
 (Q太郎はよくわかんないけど……)

  特にケイジのサラに対する
  信頼の置き方・保護者のような態度は
  異常ともいえるレベルなので
  何かしらつながりがあるのでは?

・カンナ、ギンが
 サラに触れられた時に緊張を解いた
 →千堂院家が、触れた相手に癒しの効果を
   与えるような、何らかの力を持っている可能性?
  (普通ならあの状況で赤の他人に触られても
   そんなにすぐ安心出来ないと思う
   ので、いい人以上の何かがサラにはある?)
  (突飛な可能性だがあくまでも一可能性として……)  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【3.カイさんを好きなポイントまとめ】


以下、語彙力も無い上に世間の解釈とは違いそうなので
いよいよ読む必要ないです、ご注意下さい



元々黒髪長髪キャラクターは好きなんですが
カイさんはセンター分けで長髪だけど
肩より少し長い程度なので
ド性癖!!!という程では無かったです

発言も天然ぽくて可愛いっぽく見えるので
あまり内面は好きなタイプではないな~
と思っていたのですが、

ロシアンルーレットでサラが成功した際
「お見事です」と顔色一つ変えず言った時
あれ、この人もしかして結構気が強い……?
と思い、興味を持ち始めました

しかもその直後、
サラが「この人、ストーカーだ……」
と思い出したところで、興味ゲージが急上昇。

それまでサラに対して
特別優しかったわけでもなく、
特別冷たかったわけでもない相手が
サラにとって特別な存在(恐怖の対象)
であった事が分かり、奇妙な感動を覚える。

この人の死んだ目の奥に何があるんだろう?
何を考え、何のためにストーカーしていたのだろう?
などなど、興味ゲージは一気にMAXになりました。

そして、前編の最後。
サラちゃんに感情移入しきっている自分にとって
ホエミーの存在、発言は怒りを覚えるものでしかなく
殺せるものなら今すぐ殺したいくらいの
憎しみを感じていたところ、

カイさんが、フライパンで一撃。
しかもその後「人形も血は赤いのですね」などと
言ってのけ、激情を見せるでもなく、
自分がやったことを後悔することもない。

普通、怒りに任せて他人を、しかも女性を殴打して
その相手が頭部から流血し始めたら
冷静でいられるはずがない。

相手を人形だと思い込んでいたとしても
血を流したところを見れば
「人間の女性を殴ったかもしれない」と
正常な人間なら多少ひるんだり
驚くようなそぶりを見せると思う。

カイさんは、まったく動揺していない。
静かに、怒っている。
でも、優しさの中に、何か違和感を覚える。

「命を弄んだ報い、キッチリ受けていただきます」
とは言っているけれど、弄ぶわけではなく
正々堂々となら命のやり取りはする人なのでは?くらいの……

(個人的には、何らかの明確な理由があれば
 命を奪うなどの行為は致し方ないが、
 その命を愚弄するような真似は許せない
 くらいの持論を展開するサイコパスでも
 構わないと思っている)

多分彼は“こういうこと”に抵抗がない。
もっと言えば、慣れている可能性もある。
いずれにしても、普通の人ではない。
そんな風に自分には見えた。

興味ゲージMAXのまま前編終了。
しかしこの時点ではまだ
いいキャラだな~好きだな~くらいでした。


そして、後編をプレイして。
彼の最後を迎えて見て。

イメージが変わりました。

自分の死が確定し、表情を歪めた姿に
何か言いようのない感情を覚えました。

これまで、天然に見せかけた
冷血な人間かもしれないと思っていたカイさんが
はっきりと感情表現した。

何かの運命に翻弄されていた自分を
哀れに思うでもなく、
死に怯えながらもそれを受け入れ、
力強く何かに立ち向かっていた。

死にたくない。
自分の気持を言葉にした。
無様な姿を晒しながらも、
最期は殺されるのではなく
自ら命を絶つことを決断し、笑った。

決められた運命に抗い、そして
サラに大きな何かを託し、散った。


一見女性のような容姿で
一見愛らしいような仕草を見せながら、
なんと強い人なのだろうと思った。


最後のスチルの表情と、行動がとどめで……
プレイを終えて早数日経ちますが、
心にカイさんが住み着いて離れません……

今はまだ「キミガシネおもしろい!」
「つづきたのしみー!」
みたいなテンションにはなれなくて、

面白い作品だからちゃんと考えを整理したいし
プレイしなおしたいという気持ちもあるんだけど
カイさんの事があまりにもつらすぎて、
まだプレイしなおせていない。

ただ彼らの物語の結末は気になるし
カイさんの正体もすごく気になるので
第2章以降も追いかけたいとは思う。

でもまだ、自分はあの世界に
どっぷり両足とも突っ込んでいたようで
未だになんともいえない感情が
自分の中に渦巻いている。

物語の続きが気になるよりも
今はつらいが勝っている。
多分時間が経てば少しずつ落ち着いて
再プレイ出来るようになると思うので
それまでは、自分の記憶を頼りに
自分の思うカイさんを描きたいなと思っている。


……ちなみに、全然名前出してないけど
ジョーのことも本当に哀しかったです。
ただツイッターで事前にネタバレを見てしまっていたので
親友を亡くしたサラちゃんに同情はしたのですが、
カイさんの死のような「衝撃」は無かった感じです……

とか言って、泣きそうだったし
後編プレイ中ずっと鳥肌立ちっぱなしだったし
今も思い出しながら泣きそうだけども……w


初めてプレイした時は、
ここまでハマると思っていなかったので、
自分でも結構ビックリしてます。

見える場所で今後もこういった考察を続けるか、
ファンアートを描き続けるかは
特に決めていません(自分の製作もあるので)
……が、

この作品に出会えてよかったなと思います。
いろんな意味で。
この世界の縁に感謝するばかりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



以上、無駄に長い考察でした!!!!

本当に記憶だけで書いているので
繰り返しプレイされている人から見たら
何言ってんだこの人……って感じかもしれませんが
スルーしてください……

いつか、自分でも「何言ってんだこの人」
っておもう段階になったら非公開にしますね!!!


キミシネに救いがあるのは、
作者様が公式で茶化してくれることかな……笑。
公式ツイッターのイラストが面白すぎて
ずっと笑っている…………

ナンキダイ先生、本当にありがとうございます。


スポンサーサイト