Giggle Game 制作ブログ

お知らせや独り言などを書き残します

ゲームの1シーンを作ってみた




ツイッターでこっそり呼びかけさせて頂き
ご本人様の許可を得て
ゲームの1シーンの作成をさせて頂きました。

ちらっと呟いたのですが、
自分のゲームの作業をする気分になれず

「ゲーム制作」をしたことが無くて
ゲームで自分の絵が動くところを見てみたい
と思ってらっしゃる方の夢をかなえるお手伝いが
出来たらいいな……という

なんとも自己満足な理由で募集をしたのですが
優しいフォロワーさんが声を掛けてくださり
実現する事が出来ました。

画像欄かを拝見させて頂き、
立ち絵に十分なサイズの大きさがあり
名前や設定が明確にされていた為、
こちらのイケメン二人をゲームにさせていただく事に。

メッセージボックスも
ご自身が描かれたものを加工しており
「オリジナル作品」感が出ていればいいなと
思いながら作業させて頂きました。


今回、こういった募集をした理由は
色々あるのですが、
以前から「誰かの『ゲームを作りたい』を手伝いたい」
という気持ちがありまして

自分は自分の作品を作るのでなければ、
人をひっぱる立場になるより
人をサポートするほうが
向いているのだと云うことは
結構昔から自覚していて

ゲーム制作でも、
以前から「講座」みたいなのを始めたい
と思いつつ、講座が出来るほど
自分には技術が無いし……

かといって
見ず知らずの人のサークルなどに
突然参加したいとも思えず

そうだ、
ゲーム制作をしない(できない)方に
ゲーム制作の感動とか楽しみを
感じてもらう事が出来ればいいのでは?

と考え、実行したのが、
今回の企画でした。


凄いわがままなんですが
誰かに楽しんでほしい喜んでほしい
という気持ちが本当に強くて

最近、自分が楽しむばかりで
全然人に喜んでもらえるようなことを
何もしていないような気がして
ちょっともどかしい気持ちもあったのかなと
思いました。

あと新しい仕事を始めたばかりで
まだ色々手探り状態で
落ち着いていないせいもあると思うのですが

昨晩は久しぶりにツクールでがっつり作業して
あ、作業楽しい!と思えた夜でした。

今回、大切なキャラクターとイラストを
快く貸して下さった白紫さんには
感謝しかありません……
本当にありがとうございました……!!

とっても喜んでくださって、
私はそれだけで十分でした……
本当に嬉しかったです!



早く次回作着手したい……
でも今度の作品はきちんと作りたいので
まだまだ色々練ってます……

頑張りますので、
応援して下さるとうれしいです

これからもよろしくおねがいいたします……!!


ジグル
スポンサーサイト