Giggle Game 制作ブログ

お知らせや独り言などを書き残します

【体育倉庫と魔女】健闘賞いただきました

昨年応募していた
「第11回ふりーむ!ゲームコンテスト」にて
拙作『体育倉庫と魔女』が健闘賞を受賞しました!


majo2.jpg

部門賞ではないものの、受賞の連絡を頂いた時は
呼吸が浅くなるくらい嬉しくなりました。笑

本作はプレイ時間10分~という超短編なのですが
そのせいか、公開当初からレスポンスが多く
頂く感想のほとんどが好評という有り難いものでした。

ゲーム内容に関しても謎解きの敷居を低く
シナリオもシンプルにを心がけた甲斐があったのか
クリアできなかったとか、意味が分からなかった
というようなお声を頂くこともありませんでした。

他作品と比べるのは無駄な事ではあるのですが、
製作期間も長く、格段に手の込んでいる
自分の他作品たちに比べ、
本作は本当に必要最低限のことしかしていない
といえるゲームだと思います。

しかしながら、頂いたご感想を拝見する限りは
それが良かったのかな、とも思います。
漫画でも「短編読み切りをきっちり描けなければ
長編連載はできない」と言いますので
本作を評価していただけたことは
自分にとって今までに無い自信になりました。

もちろん、各部門賞のような大きな賞ではありませんし
受賞したから何なんだと思われる方も
少なからずいらっしゃるでしょうが、自分にとっては
とても大きな意味のある経験になったのです。

『体育倉庫と魔女』の製作に
関わって下さった全ての皆さまと、
実際にプレイして下さった方、
ご感想をお寄せ下さった全ての皆さまに
心からお礼申し上げます。

本当に、本当にありがとうございました。


ツクールの顔グラフィック生成器から誕生した二人ですが
せっかくなので、この機会に記念イラストを描きました。
(記事最上部参照↑)

本当は真っ黒の制服ですが
蓮屋さんは髪の色に合わせて白い服にして、
ゲーム中は三つ編みをしている主人公の号ちゃんも
蓮屋さんに合わせて髪をおろしました。

魔女のモルと犬のぽき太もいます。
蓮屋さんも号ちゃんも、
作者なのにほとんど描いたことがないのですが
非常に描きやすかったです。
号ちゃんは口がおっきいのがポイント。

『体育魔女』の二人に対しては自分の娘のように
親心を抱いている、珍しいキャラクターです。
とは言え、作品を公開した時点で
親元を離れ歩き出しているわけですが
とても大切に思っていることは間違いありません。

キャラクター名を
ツイッターのフォロワーさんからお借りしているので
呼び捨てにすることがないことも、
親心を抱くようになった原因の一つかもしれません。笑
人をあだ名で呼ぶと親近感が湧く現象に近いかも。

また、他作品の登場人物たちと違って
彼女らは互いに幼く、支えあうこともなく
ただ寄り添うことしかできない弱い存在
というキャラクター性であることも手伝っているのかも。

……などと、自分の心境を解析するのも
なんだかおかしいのでそろそろやめますが……

そんな、大事な娘達の物語である
「体育倉庫と魔女」が受賞でき
本当に嬉しく思っています。

ふりーむさん、何度もご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。
今まで、本当にありがとうございました。
400近い応募作品の中から本作を
健闘賞に選んでいただけたこと、心から感謝しております。

そして、本記事を最後までお目通し下さった貴方、
本当にありがとうございます。

今後とも、Giggle Gameを
よろしくお願い致しますm(_ _)m


Image2.png
スポンサーサイト