Giggle Game 制作ブログ

お知らせや独り言などを書き残します

2015年05月の記事

氷の世界あれこれ

本日ぼんやり考えていた次回更新について

・尊交代状態を強制イベントに反映
・Episode5に新MAP+イベント追加
・新エンディングの追加
・バトル演出追加
・タイトル画面変更
・オープニング作成
・エンディングコンプ特典追加

バグ修正したものがあるので
Ver1.04は近日中にUP予定なのですが
上記追加要素を加えたものが完成したら
2.00として公開しようかと思っています
(ベル菓子で言うR版みたいなもの…)

と言いつつ、全部一度に追加は
難しいかもしれないので、
とりあえず上3つは最低でも実装したいな
と思っています。

追加イベントは
謎解きパートを入れる予定なので
クリア済の方にも
また遊んで頂けたら…と思っています

目標は6月中旬公開!



*追記
メールやブログコメント、ツイッターリプなど
必ず返事が必要なもの以外は
当方都合でお返事しない場合もありますが
ちゃんと読ませて頂いています

しがないフリーゲームクリエイターに
レスポンスを下さるプレイヤーの皆さま
ほんとうにありがとうございます

ジグル
スポンサーサイト

商品発送のお知らせ

ベルとお菓子の家 第1回通販受付分で
期限内の入金が確認できました方へ
商品を発送しました

封入前に確認は行っていますが、
もし商品の不良や破損があった場合は
写真を添付してメールでご連絡ください

問題なければ数日以内に届きますが、
万一、1週間しても届かない場合はお問い合わせください

よろしくお願い致します

地味な お知らせ

ツイッターでちらりとつぶやいたのですが、
今週からしばらくの間
パソコンを触る時間が減るため
以前のようなレスポンスの速さが
維持できなくなりそうです

メールでのお返事は
3日以内を目標にしますが
1週間くらいかかるかもしれません
しばらくお待ち下さいませ……

ツイッターはスマホで出来のですが
今までは割とTLを遡っていたのが
リアルタイムに遭遇しないできないと
気付けないことが出てくると思います

御用の方はリプ飛ばして頂ければ
嬉しいです…(氷の世界関連なら #氷の世界 で!)
気軽な用件は是非ツイッターでお願いします


通販の発送予定は変わりなく
25日までに行いますので
ご安心くださいませ



氷の世界VerUPも考えているのですが
それとは別で攻略ガイドみたいなものでも
つくろうかなぁ……と思っています
できれば同人誌にしたいと考えていますが
まだ具体的なことは何も考えていません…

でも本は一度作りたいですね…
薄くてもいいので、攻略や隠し要素など
全イベント発生条件などを網羅したものを…
ベル菓子も作りたいと思っていましたが、
氷の世界で先に出来たら…とぼんやり考えています

ベル菓子グッズ通販受付も
今月末か6月始めに再受付しようと思っていますので
宜しくお願い致します…!


ジグル

氷の世界Q&A(2)

本日ツイッターで募集しました、
氷の世界に関するご質問にお答えするコーナーです。

今後も締切なく、お気軽にお尋ね頂ければ
ゆるくお答えしていこうと思いますので
宜しくお願いします。

ネタバレもありますので追記でどうぞ…

続きを読む

氷の世界Ver1.02公開

ご報告が遅れました。

5/9に『氷の世界』Ver1.02を公開しました。
大きな変更点が2つあります。

1.Episide3に、姫川ありすと
  謎の少女に関するイベントを追加しました。
  ありすと春舞・冬舞の関係をほのめかす、かつ
  謎の少女の傘に関する共通認識のイベント
  となっています。シンプルなイベントではありますが
  物語の理解を促すことに役立つと思います。
  自作ゲームフェスの締切の関係でカットしていたのですが
  締切が10日間延長されたこともあり、追加しました…
  本当はイベントスチルも入れたかったところなので
  今後の更新で入れられたら…と思います


2.メニュー画面で、キャラクター名に
  振り仮名をつけました。
  春舞や樹華など、特殊な名前であるにも関わらず
  最初にしか振り仮名が表示されない為、
  登場人物の名前が浸透しないままプレイした
  というお声があったため、対応しました。

大きな変更点は以上です。

バグ・ミスの修正としては、
 1.ライフが満タンの状態で
   自動販売機のペットボトルを買おうとすると
   ジュースを飲まないのにお金が消費されるバグの修正
 2.「8歳で別れ14歳で再会」なのに
   「8年ぶり」と表記していたり
   1週間前に転居した春舞の事を
   「3日前に引っ越した」というなど
   矛盾となる誤字の修正
 3.誤字の修正
 4.演出ミスの修正
を行いました。


まだまだ更新をしていきたいな、と思う半面で
実は次回作のアイデアが突如ふくらんでしまって
今後のスケジュールをどうしていこうか
物凄く考えているところです……

それとは別で、10分くらいで終わる
短編ゲームも作りたいなぁと思っていて
優先順位を決めなくてはなぁ・・・…とも思っています

氷の世界の前日譚をえがく
漫画だか小説だかも描きたくて
ゲームの中に入れるのか
pixivなどに上げるのかも考えていたり……

例によってやりたいことだらけなのですが
きちんと順序立てて
やっていこうと思います(・ω・)



あと、ご存知の方はご存知、
ベル菓子のヒロイン
ベルリーナの誕生日が6/1なのです!
と言うわけで、せっかくなので
ベル生誕祭みたいなことが出来たらいいなぁ
と思っていたりします。

皆さまにベル誕生祝の
絵とか文章とかお菓子とか何でもいいので送って頂いて、
当日にそれをまとめてご紹介!みたいなやつ
動画作るのでもいいかもしれないですね

ゲーム製作は勿論、
ジグルのゲームを好きになって下さった方に
何か楽しんで頂けることができたらいいなぁと
いつも考えております
応援して、支えて下さるプレイヤーの皆さまに
心からの感謝を。

本当にありがとうございます

ジグル

氷の世界Q&A

氷の世界、配信から1週間が経とうとしています。

初週はGWということと
自作ゲームフェス締切前という事もあり
プレイして頂くのが難しい期間だったように思うのですが
それでも沢山の方にプレイして頂けてとても嬉しく思います。
プレイしてくださった皆様、本当にありがとうございます!

実況動画を順次視聴させて頂いているのですが、
誤字や演出ミスが散見されるため、
近日中にVer1.02出すことになりそうです……
追加要素ではなく修正のみの更新になりそうで
申し訳ないです……がんばります。



まだ裏話とかするような時期でないと思いつつ
色々疑問の声を頂いている点について
少しお答えできる範囲で書こうと思います。

ネタバレになるので
TrueEndクリア済の方のみ、追記へドウゾ…

続きを読む

『氷の世界』Ver1,01公開と、今後について

Ver1,00でご報告頂いたバグを修正したり
実況動画などを拝見させていただき
作者自身で気になった部分を手直しした
Ver1,01を公開しました

プレイのご報告、クリアのご報告も
ちょくちょく頂いております。
配信からまだ数日にも関わらず
熱心なプレイヤーさんに遊んで頂けて
とても嬉しいです。

ダウンロードして遊んでくださった皆様、
本当にありがとうございます…!!

さて、今日はそんな『氷の世界』について
今後どうしていくかを書こうと思います。

長くなりそうなので続きは追記にて……

(多少のネタバレはありますが
結末に関る大きなネタバレはありませんので
興味のある方はどうぞ…)




続きを読む

実写映画『死臭 つぐのひ異譚』

本日までユーロスペースで上映されていた
『死臭 つぐのひ異譚』はご覧になりましたでしょうか

私などが紹介するまでもない
人気フリーホラーゲームですよね
実写化の話を聞いた時は凄く驚いて
ずっと楽しみにしていました

ジグルは地方に住んでいる為
東京まで足を運ぶ事が出来ず
ニコニコ生放送の有料上映で鑑賞しました

鑑賞可能期間内は何度でも鑑賞できる
ということで、5回ほど観たと思います
(観ながら作業、もありましたが)

※普通にネタバレしますので
 今後鑑賞予定の方はご注意ください


『死臭』をベースにしたお話でしたが
1話をオープニング映像で完全再現、
2話もほぼ再現しつつメインストーリーに絡められ、
全体の雰囲気としては3話を彷彿とさせるような
つぐのひ好きにはたまらない映像作品になっていました

ホラー映画を観るのは結構久しぶりだったのですが
紛れもなくホラー映画でした…
つぐのひなのだから当たり前と言えば当たり前なのですが…
最初は画面を直視できなかったので、音声聴きながら
画面はちらちら見るような感じでした…

映画本編の感想。
何か具体的に悪さをしたわけではないのに
償いをしなければならない人間たちの
無力さがなんとも言えませんでした……

かな・つぐみ姉妹は映画オリジナル設定でしたが
原作3話で描かれていた「家族」の部分を
姉妹というかたちで綺麗に描かれていたように思いました
つぐみちゃん、凄く可愛かったです

また、原作の死臭とも違い
逝絵が男性の私情で殺されたわけではない?ようで
クライマックスで主人公・杏子から
完全に悪者扱いされていた男性が不憫でした
(疑われても仕方が無い言動だったけれど!)

杏子が「この男を殺せば助かる!」と思いこんだのも
人間らしい生々しい感情だと感じました。
本当はその場に悪者などいなかったのに
こいつを殺せば私たちは助かる!
(しかもコイツは人殺し!あたしは正義!)
という、いかにも人間らしい残酷さが描かれており
そんな彼女の、人間の愚かさを断罪するような
結末でしたね。

オープニングに描かれていたように
「気が付かない間に罪を犯している」のは
自分なのに、他人に悪を求めて裁こうとするのは
人間ならではですね……それこそが罪でしょうか。

ただ霊現象が恐ろしいだけでなく
そういった心理的に人間を追い詰めていく
サイコホラー的要素もある、
まさにつぐのひな映画でした。

個人的に、ゲーム『SIREN』のような
リアルな情景の描かれ方
(ドラマです、演技してます、台詞聞こえるようにしゃべってます
という感じを出さない手法)を取られているように感じ
『日常侵食ホラー』らしさがあったのように思います。

主演の杏子役の方の、最後にかけての
狂気じみた演技が凄く良かったです。
つぐみちゃんとかなちゃんのシーンも良かったし、
警察官タチバナさんのぽやっとした雰囲気も良かったです。

かなちゃんとつぐみちゃんを
立て続けに亡くしたご両親と、
男手一つで杏子を育ててきて
心配しながら一人暮らしに送り出した
お父さんの気持ちを考えると
本当にやりきれなくなります……

ホラー映画は本当に恐ろしいです。

そして究極にどうでもいい余談。
ハンスほどではないのですが、
私は人の顔を認識するのが苦手で
(特に顔立ちの整った美人さんは見分けがつきにくく)、
主役の女性3人は、名前を呼ばれたり、
この人だと識別できる台詞が出てこないと
誰なのか判別出来なかったのですが
3回目くらいで、ようやく分かるようになりました。
それだけ美人な女優さんばかりだったということです。

眼福でした。
ホラー映画に美女は必要不可欠ですよね。

というわけで、原作者シアンさん、
出演者の皆さま、
監督をはじめとする全てのスタッフさま、
お疲れ様でした…!

つぐのひファンとしても
ホラー好きとしても楽しませていただきました。
本当にありがとうございました!!


もしここまで読んで、
まだ映画を観ていない方、いらっしゃいましたら
是非DVDで観ましょう……!

ジグル