Giggle Game 制作ブログ

お知らせや独り言などを書き残します

カテゴリー "イラスト" の記事

らくがき

ベルとお菓子の家ネタバレありですので
追記にてドウゾ……

続きを読む

スポンサーサイト

ハッピーハロウィン!

ハロウィン

ハロウィン絵は描かないつもりだったのですが、
勢いに乗って描いてしまいました……!
文章はハンス達の母国語で「トリックオアトリート」です…

ベル菓子は魔女の物語なのに
誰も魔女コスプレをしていないという
どういうことなのかちょっと
作者もよく分からないのですが

この絵を描きながら、
ベルよりもマルガレーテよりも、
ハロウィンというイベントは
ハンスの独壇場だなと思いました…笑
お菓子をもらえるイベントなんて
他に無いですもんね!


そういえば、ニコフェス4事務局さんから
投稿ありがとうございましたメールが来たので
無事、出展できていたことを
改めて確認することが出来ました。

ゲームとしては荒削りですし
拙い部分も多い作品ですが
自分の感じていること・考えていることを
たっぷり詰め込んだ作品なので

何か形になるような評価を頂けることを
強く願っています。
もう選考中だそうですが、
是非、応援してやってください…!!


これからもベルとお菓子の家を
よろしくお願いします!


ジグル

ボツデザイン

名称未設定-1


また次回作のメインキャラデザインを考えていたのですが
あまりにもメルヘンなのでやめておきました

でもせっかく描いたので載せておきます

メールお返事、コメントお返事ですが
後日改めてさせて頂きます…!
4月のベル菓子公開以降、驚くほど更新していた
このブログですが、制作本格的に始めたら
また現れなくなると思いますので
宜しくお願い致します…

とうとうベル菓子バグもなくなったっぽいし、
気持ちよく次回作、いってきます!!

では、本日は短いですがこの当たりで…


ジグル

マリアのこと+BGMのこと

人食い魔女・マリア=マグダレーネ

maria仕上げ

「ベルとお菓子の家」に不可欠な存在
マリア=マグダレーネ。

クリア特典のおまけシナリオでマリアの一人称の話を書きましたが
作中、彼女について分かるのは彼女自身が記した日記と
彼女を取り巻く人による証言のみで
彼女が彼女自身について語る場面がありませんでした

彼女の生い立ちや、彼女が死に至るまでの話など
またいつか詳しく描く機会があればいいなぁと思いながら
このイラストを描きました。


―――――――――――――――――

さて、今日はBGMについて少し語ろうと思います。
ベルとお菓子の家に使わせていただいたBGMは
もともと素敵な曲ばかりなのですが、それぞれのシーンに
あわせた音楽だと私自身感じられるものが多く、
本当にお気に入りのものが多いです。

そんな中からいくつかご紹介させて頂こうと思います…

「milk tea」
音楽の卵さまよりお借りしました、タイトル画面で流れている曲です。
ピアノの旋律が印象的で、メルヘンチックで、爽やかで、
これから始まる惨劇を想像させない感じが気に入っています。
クリア特典が出来てからは見れなくなりましたが、
END1を観終わった後にこのタイトル画面に戻ると、
milk teaのあたたかい旋律がまたしみるようで、大好きでした。


「Paradice」
Precense of Musicさまより。お菓子の家のテーマです。
プレイヤーさんが、タイトルにもなっている「お菓子の家」に辿り着いて
耳にする音楽なので、印象的な曲にしたいと思っていました。
また、タイトルの意味である「楽園」は、魔女にとって獲物を食らう場所
というのと「ハンスにとって大切な場所」という2重の意味に取れるので
気に入っています。(↑ネタバレなので反転しました)


「Shinekind」
ポケットサウンドさまより。ベルのテーマです。
ハンスにとって運命の出会いのシーンなので、やはりここも
印象的な音楽にしたいと思っていました。
ハンスにとって、優しい光のような存在であるベルにぴったりだと
自分では思っています。また、END2でも流れる曲ですが
優しい中にどこか切なさもあって、素敵な曲です。


「Soldiers」
Presence of Musicさまより。END3のエンディング曲です。
プレイヤーさんが最初に見る事になる(と想定して作った)エンディングなので
いかに悲惨に、いかに切なく、いかに哀しく感じられるか
を考え、選曲しました。この曲は、曲のみ聴いているだけでも泣きそうになるのですが
エンディングイベントからスタッフロールに入る流れで
曲がうまく盛り上がるところにハマると、本当に鳥肌が立ちます。
タイトルの意味は「兵士達」ですが、戦いに敗れた兵士達が倒れた姿が
脳裏に浮かぶような曲だと、私は思っています。


「wayfarer」
Presence of Musicさまより。END2のエンディング曲です。
一番謎で、一番残酷なENDのつもりで作ったのですが、
「は?いやいや何さわやかな曲流してんの?なんで?」
と思われるような選曲にしたつもりです。残酷な結末を
さわやかに演出することで、無常感とか非情さを出したいな
というのがあり、前作「彼女はくちなし」でも、同じように
ハッピーじゃないエンディングにさわやかな曲を使っていました。


「夢いっぱいの箱」
H/MIX GALLERYさまより、ヒースのテーマです。
ホラーな音楽ばかりの作品の中で、唯一、何の後ろめたさも無い
可愛くて嬉しくなるような、明るいオルゴール曲です。
作中で唯一の癒し要素であるヒースのテーマとして、
とても気に入っている曲です。この曲に合わせて
ヒースがぴょんぴょん跳ねているのを想像してください…


「noapusa」
魔王魂さまより、END1のエンディングテーマです。
何度かブログやツイッターでも紹介したことがありますが、
ゲームの音楽選びをしているときに偶然この曲を見つけ、
まさにダークメルヘンな、森の中をさまよっているようなイメージの歌だ…!
と衝撃を受け、この歌に見合うようなエンディングを作りたい
という想いでゲーム制作し、使わせて頂きました。
メロディアスな旋律と、憂いを帯びた強く優しい歌声が
本当に素敵な曲だと思っています…使わせていただけて本当に幸せです。
この曲を聴くと、「ベルとお菓子の家を完成させてよかった」
といつも思います。


「ふわりと甘い休息」
音楽の卵さまより、クリア特典部屋のテーマです。
お菓子の香りがする少女・ベルの家という設定であり、
クリア後のすっきりとした雰囲気を演出したいと思い
この明るくさわやかな曲を選びました。
動かなくなったヒース、マルガレーテのピアスと共に、
ピアノの旋律がどこか切なく聞こえるのもお気に入りです。


全ての素材サイト様は
「リンク」から飛べるようになっておりますので
是非ご覧下さいませ。
本当に素敵な素材サイトさまに感謝です…!