071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

また1ヶ月振りのブログ

こちらではお久しぶりです、ジグルです。
また1ヶ月更新無しで広告が出てしまっていたので
やってまいりました。

もうすぐ公開!と前回言っていた新作ですが
諸事情で公開延期となり
只今追い込み作業真っ最中でございます……
(詳細は新作の公式ブログにて)

色々大変な事もありますが
支えてくれている方々のお陰で
元気にやっております。
時間は全然足りないけど……!w

今日は久しぶりにサイトも更新しました。
他言語版を作っていただいた作品を
一覧にまとめたページを作りました。
今まで作品毎に分けて載せていましたが
この方が良かろうと思いまして……

いつの間にか翻訳語版が
4作品にもなっていました……
翻訳して下さった皆さまには
本当に頭が上がりません……有り難い限りです




あと、凄く個人的な話を追記にて……!
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連
ジャンル:ゲーム

製作追い込み中!

こちらではお久しぶりでございます、ジグルです。
しばらく変態ブログの方ばかり更新しており
1ヶ月更新なしで広告表示されてしまっていたので
やって来ました。

新作『変態道中蛮万歳』まもなく完成の予感です。
テストプレイヤーさんの募集開始も近日中に致しますので
興味のある方は是非チェックして下さいね…!

新作の進捗報告ブログはこちら↓
http://banbanzai.webnode.jp/blog/

image_20170622_232904.png

テーマ:ゲーム製作 関連
ジャンル:ゲーム

アツマール企画相談会in京都

色々勉強になったのでレポートと言うほどではないですが
自分の備忘録としてまとめておこうと思いまして。


結論から云うと
もし今後、機会があるのなら、
そしてゲーム製作を真剣にされたい方なら、
是非参加された方が良い
と思います。

身になる事しかなかったです。

行かなければ良かった!と思う事が
本当に無かったので、
もしまたあるならまた行きたいし、
1人で制作しててよく行き詰っちゃう方や
エターなった経験のある方には
きっと良いイベントだと思いました。

詳細は順を追って以下に。



5/20(日)のRPGアツマール関係のイベントの流れは
 16:00~企画相談会
 17:50~交流会
となっておりました。

相談会は個別で先着順で時間帯が選べたので
「最終枠なら、長めにお話させて頂けそう…!!」と
思い、空白の参加表の最終枠を一番に頂きました。笑

といいつつ、
「企画相談会って、何をするんだ……?」と
直前まで頭の中ははてなでいっぱいでした。

概要としては
「企画内容を30-40分ほどヒヤリングし、アドバイスします」
と書かれていたので、此方から何かを伝えなければ
何も返って来ないんだな、とは思ってました……
(当然の事なのに何故かその事にめちゃくちゃ緊張する)。

メモを取りながら話せばよかったのに、
話す・お聴きする事に必死で
何も書き残してなかったので
記憶を頼りに書く事になりますが……

まず最初に
「インタビュー形式でも、
独り言のように喋って頂いてこちらが聴くかたちでも、
やり方は決まっていません、どうしましょうか?」
と云って下さり、話しやすい雰囲気を作って下さいました。

「じゃあインタビュー形式で!」と云った訳ではないですが、
基本的に、質問して頂いて
私が答える形式になっていました。多分。
引き出して下さる聞き方をしてくださるので、
話下手な自分でも喋りやすく、有り難かったです。


最初に、どうしてゲーム製作を始めたのかとか
簡単な自己紹介みたいな話をさせて頂いた後、

複数のアイデアの中から普段はどうやって
制作するゲームを選ぶのか、今制作中のゲームはどんなもので、
次はどんなゲームを作りたいか、という話になって行きました。

(現在制作中の作品は
相談させて頂く段階のものではなかった為
話の中心は次回作の事になりました)



凄く雑に、なのですが
今後自分が作りたいと思っているゲームの
アイデアを書き出したものを打ち出して
持って行ってまして、
それを元にお話させて頂きました。

仮にABCDE、とさせていただきますが
5本のアイデアを持って行きました。

Aは比較的細かい設定は決まっているけれど
シナリオやシステムの詰めがまだのもの。

B・Cは短編ホラー。お化け屋敷的な、ある種のネタゲー的なもの。

Dはイメージ先行で詳細まったく未定のもの。

Eは漠然とシステム・シナリオが決まっているもの。


打ち出したテキストには書かれていない
各作品に関する簡単な説明をさせて頂き、
現時点では「次回はこれを作りたい」と
ハッキリ決まっている訳ではない事を伝えました。

また、自分のゲーム製作のひとつの目標として
「メディアミックスを実現させたい」
という話を
先にさせて頂いていたので、そこに照準を合わせ

「Aなら海外でもイケそう、Steam展開が出来そう」
「Dはアイデアが面白い、すぐ編集部に持って行っても食い付かれそう」
「Eは似たシステムで世界的に大ヒットした作品がある、面白いと思う」

という、普段の自分だと思考の及ばない基準で
各アイデアについてコメントして頂けました。

尚且つ、ここが面白くない・ここが良くないを指摘されるのではなく
面白いと思って下さった事を伝えて下さるので
気持ちが凄く楽で、じゃあもっと話してみようと思えて、

言わなくていいことまで色々言ってしまった記憶があります……笑。

1人で企画をしているときは、
物語のコンセプトやメッセージ性などの詳細はキッチリ決めるものの、
一つのゲーム作品の企画として
「何処に向けて発信するか」
「誰に向けて制作するか」
「公開後の展開」等を
明確にイメージする事はあまり無かったので
あ、こういう見方をしたほうが
自分の「メディアミックス」という目標に近づける
のか
と思いました。

D・Eのアイデアはホラーではないため
私の過去の作風から想像がつかないwという
コメントも頂きました。笑

ですが自分としては凄く興味のある題材で
作りたいなぁと思っているものなので
「面白い」「興味がある、詳しく聞きたい」と
言って頂けただけでも凄くうれしかったし、
相談してよかったと思いました。

また、「今後、創作活動でどうなりたいとか、
どうしていきたいとかありますか?」と尋ねられたとき
ハッキリ答えられなかったのですが……
プロになりたいと思う事はあっても
手段が分かりません、と言ったのは覚えています。
(元々まったく無関係の学校・仕事をしていて
 ゲーム業界に関わった事が無いので……)

「アツマールに期待する事はありますか?」
と聞かれた時には、やはりそういう
ゲーム業界とかメディアミックスに繋がるような
窓口になって頂けたらいいなと思ってます

と、また漠然とした事を言った気がします。


それから、次回作の構想を詳細に練るというよりは
企画をするにあたって、どこに焦点を置くかとか
そういう話をさせて頂きました。

ホラー作品が近年一般的な娯楽になりつつある理由とか
ホラーとコメディの関係性についてとか
私はホラーゲーム作者なので、そのあたりについて
詳しくお話させて頂けた
事もうれしかったです。
普段、本当に誰かとそんな話をする事が無いので……。笑


他の企画相談会参加者さんの話では
計画中のシステムの相談とか
かなり詳細なお話をされたそうなのですが、
私の場合は、ぼんやりとした企画を持って行ったので
そこまで詰める事は無かったものの、

企画段階での考え方や
題材の選び方など
根本的な部分の勉強
をさせて頂いた
という感じでした。

相談者に合わせてちゃんと話の基準を変えて下さるので
こんなぼんやりした相談で大丈夫なのかな……?
と行く直前まで本当に不安しかなかったのですが、
終わった後は「楽しかった……!!」みたいな気持ちでした。
緊張はずっとしていましたけれど……!w


単純に、普段の生活の中で
ゲーム製作について人と話す事が無いので
ただただ楽しかった、というのもありますが
本当に勉強になったと思います。

こういう機会って、特に関西に住んでいると
滅多にある事じゃないので、
参加できて本当に良かったです。


――――――

企画相談会に関しては以上です。
本当はBitSummitの事とか、
その後の交流会の事も書きたかったのですが
想像以上に長くなったのでこの辺りで……!

ふわっとした内容の記事ですが、
何かの参考になれば幸いです。


ジグル

テーマ:ゲーム製作 関連
ジャンル:ゲーム

ベルとお菓子の家 公開3周年

3rd-anivver-diary.png

4/16、ベルとお菓子の家(初代Ver)公開3周年となりました。
有難い事にプレイヤーさんから事前にお祝いの言葉と
イラストを頂くことができ、当日は告知しておいたおかげで
沢山の方からお祝いいただけました。

自分はと言うと、数日前から体調が思わしくなく
当日絵を描く元気も無いのでは……と思っていたのですが
せっかく皆さまが沢山素敵なイラストや感想を
寄せて下さっているのに応えないわけにはいかない……!!

と、描いたのが↑こちらです……
(ツイッターに上げたのは仕上げが甘かったので
 ちょっと手直ししました……)

急ピッチで描いたものでしたが
沢山の方に喜んでいただけて、
あぁ描いてよかった!と思えました。
本当にありがとうございます……!!!

ベル菓子は今後もジグルゲームの代表作の1つとして
大切にしたいと思っています。
どうぞこれからもハンスやベルたちを
よろしくお願い致します~!!!


ジグル

テーマ:ゲーム製作 関連
ジャンル:ゲーム

『アリスの娘』RPGアツマールにて配信開始

去る4/5より、ブラウザ対応ゲーム『アリスの娘』が
RPGアツマールで公開させて頂くこととなりました

RPGアツマールでのプレイはこちらから

RPGアツマール版を
自分でも早速プレイしてみまして、
AndApp様との比較をしてみました


【ブラウザ版の共通点】
Google chrome対応なので、
パソコンでもスマホでもプレイできる


【AndApp版】

良い点…………セーブスロットが最大限使用できる
気になる点……スマホプレイだと動作が重い


【アツマール版】
良い点…………スマホでの動作が軽い
気になる点……セーブ容量が少ない
       コメント表示機能がある


……という感じです。
アツマールさんはとにかく
スマホでサクサク動く事に驚きました…!
AndApp様や、ふりーむさんでブラウザフリーゲームを
いくつかプレイしてきましたが
ここまで読み込みが早くスムーズなのは
初めてだと思いました……

ただ、セーブ容量がアツマールで配信されている
ゲーム全てと共有になってしまうため、
セーブを細かく分けておきたい派の方には
AndApp版をオススメ致します。

また、アツマールさん特有のコメント機能は
非表示設定も可能ではありますが
せっかくなら表示アリで楽しんで頂きたい所……

ですが、雰囲気重視の本作では
初見プレイ時にはあまり向かないかも……?
という印象で「気になる点」の方に書かせて頂きました。


ダウンロード版は今までどおり
AndApp様でのみ配信しておりますので
パソコンで没頭してプレイしたい!と言う方は
ダウンロード版をご利用下さいませ……!


アツマール版は、
スマホでしかプレイ環境がない
or空き時間などに手軽にプレイしたい
という方にオススメだと思いました。
※あくまで個人の感想です

アツマール版を早速プレイしてくださった方、
コメントを残して下さった方、
本当にありがとうございます……!!!

……といいつつ、 
まだコメントは数えるほどしか頂けていないので、
是非ともプレイしながら随所にツッコミを残して頂けたら
と思っておりますm(_ _)mよろしくお願い致します


――


あと、ただいまアツマールでは
フィードバックキャンペーンをやっているようです!

プレイ済の人が未プレイの
「プレイヤー」に向けて書くものを
「レビュー」と呼ぶのに対し、

作者に向けて
今後作品が良くなるように書くものを
「フィードバック」と呼ぶそうです。

つまり、作者に対し感想と共に
改善点や具体的なアドバイスを
匿名で直接送る事ができる
というキャンペーンなのです

しかも、アツマールの弱点であるセーブ容量が、
フィードバックを送る事で増量するとの事。


アリスの娘をプレイして頂いて、
是非フィードバックを送って頂けたら……!
と思っております

フィードバックキャンペーンの詳細はこちら

受付が4/10までと間もなく終了ですので
気になる方はお早めに……!!



――

……先日のブログでちらっと書きました
「私はここに~」の方でも
ちょこちょこっとやることがありまして
ここ数日は新作の作業はお休み状態でした。

次の連休はガッツリ新作の作業したい!!
と思っているのですが、今しばらくは
過去作にかまけてぼんやり過ごそうと
思います……そんな時間も大事だと信じて。


ジグル

テーマ:ゲーム製作 関連
ジャンル:ゲーム

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR